提携動物病院の声

水口 勝之先生
みくまりどうぶつ病院

小学生の頃、初めて犬を迎えました。
愛犬と生活する中で、いつか動物たちを助けたい、治したい、そんな気持ちが芽生え獣医師を志しました。

実際に獣医師として働く中で、動物たちを治療することはもちろんですが、予防のこと、しつけのこと、ごはんのことなど、幅広く動物の「生」に関わることのできる職業だということを実感し、やりがいを感じています。

何かあったときに思い出してもらえる「街の獣医さん」として、診療科目を限定せず、幅広く知識をアップデートしながら、スタッフと力を合わせて、皆さんとペットちゃんの大切な時間をサポートできたらと思っています。

開業してから、いち飼い主としても興味があり、様々な手作り食の情報を仕入れてきました。
必要に応じて採用を…とは思ってきましたが、動物たちを過度に擬人化し感情に訴えかけるものが多く、本来一番大切にしてほしい、栄養バランスや透明性があと回しになっていると感じざるを得ませんでした。

そんな中、それらの課題に正面から向き合い開発されたBuddyFOODの発売を知り、とても心強く思いました。当院の場合、初回に必ず時間を設け、飼い主さんの手作り食に対する思いや認識を確認したうえでご提案を行います。
お気軽にご相談ください。

Buddy FOODがワンちゃんに合うかどうか、診断はこちら

無料フード診断

TOPへ戻る