バディトリーツの特徴

FEATURE

「愛犬のため」に
こだわりぬいたおやつ

愛犬のデータを診断し、
あなたの愛犬に合ったおやつをご提案します。

HUMAN GRADE

「家族の食事」に求められる
「あたりまえの安心」を

  • 犬の画像

    食材の段階からお届けまで
    人の食品基準

    九州産を中心とした国産の原材料だけを使って、人間食と同じ製造ラインで作るから高い安全と安心をお約束します。

  • 開発画像

    栄養学専門の獣医師と
    共同開発

    栄養学を専門とする獣医師と共に、愛犬たちの健康維持に役立つための製品を開発しています。

  • 食材画像

    国産食材を使用し、
    保存料等の添加物不使用

    保存料等の添加物を使用せず、国産食材で作ったおやつをそのままお届けします。

  • 製造工程画像

    すべての原料の仕入先
    製造工程を情報公開

    使用する全ての原料の産地・仕入れ先情報や製造工程について公開するなど、透明性にも強くこだわっています。

バディトリーツ3つの特徴

犬の画像

POINT_1

おやつにも、食品と同じ基準を

国産食材を使用し、九州で調理した完全ヒューマングレードのおやつです。余計な添加物を一切加えず、食材の産地や仕入れ先も全て公開。安心のため徹底的にこだわりました。

診療画像

POINT_2

獣医師がおすすめ
できるおやつ

体調・体調・症例に合わせておやつを選べるよう、獣医師の観点で気になる栄養成分を開示しています。それにより獣医師による給与判断ができるおやつです。機能性成分に配慮したおやつも開発予定。

ドッグフード画像

POINT_3

愛犬におやつの
喜びと楽しさを

愛犬のおやつ時間が、もっと喜びに満ちたものになって欲しい。その想いから、たくさんのラインナップを順次追加していきます。新しいおやつ体験を通じて、おやつの時間を更に幸せなものに。

Buddy TREATs
開発のストーリー

愛犬に、
とことんこだわった食事を。

従来のドッグフードやドッグトリーツは、「愛犬にとって」の幸せよりも「人間にとって」の便利さを追求したものです。長期保存のため水分を限界まで飛ばし、保存料を加え、加工により失った風味を香料で補い、また本来愛犬が食べないような材料を使うなど、安価に作る方法が模索され続けています。さらに、ドッグフードやドッグトリーツは、法律上は食品ではなく雑貨として扱われており、人間の食品と同レベルの情報公開や衛生基準は求められていません。 その結果、品質・安全性・透明性の観点で、明らかに我々人間の食品に劣っています。

バディフードクオリティそのままの、
「ほんとうに安心できるおやつ」を。

大事な家族である愛犬に、「ほんとうに安心できるごはん」を食べさせてあげたい。この想いを実現するため、食事の第一弾として2021年9月から、主食であるBuddy FOODの提供を開始しました。バディフードは、人間が食べるものと同じ原料を使用し、人間食と同じ安全・衛生基準のもと調理することにより、高い安心と安全性を確保。また、栄養学を専門とする獣医師監修のもと、最新の国際的栄養基準に従い、愛犬の健康維持に必要な栄養バランスを満たしています。さらに、食事に含まれる全ての原料仕入先・製造工程に関する情報を開示することにより、透明性を確保しました。このバディフードクオリティは全てそのままに、バディトリーツを作りました。

さらに、獣医師さん達が食べて良いかどうかを判断するうえで必要となる細かな栄養成分分析まで行うことで、病気や体調の悪い子でも安心して食べてもらえるように情報を公開しています。少しでも多くの愛犬の、食べる喜びに貢献できましたら、幸いです。

代表取締役CEO 原田和寿の写真

Kazuhisa Harada

代表取締役CEO/原田 和寿

バディフードクオリティそのままの、
「ほんとうに安心できるおやつ」を。

大事な家族である愛犬に、「ほんとうに安心できるごはん」を食べさせてあげたい。この想いを実現するため、食事の第一弾として2021年9月から、主食であるBuddy FOODの提供を開始しました。バディフードは、人間が食べるものと同じ原料を使用し、人間食と同じ安全・衛生基準のもと調理することにより、高い安心と安全性を確保。また、栄養学を専門とする獣医師監修のもと、最新の国際的栄養基準に従い、愛犬の健康維持に必要な栄養バランスを満たしています。さらに、食事に含まれる全ての原料仕入先・製造工程に関する情報を開示することにより、透明性を確保しました。このバディフードクオリティは全てそのままに、バディトリーツを作りました。

さらに、獣医師さん達が食べて良いかどうかを判断するうえで必要となる細かな栄養成分分析まで行うことで、病気や体調の悪い子でも安心して食べてもらえるように情報を公開しています。少しでも多くの愛犬の、食べる喜びに貢献できましたら、幸いです。

全ては愛犬のために

私たちが一番大切にしている理念です。全ての活動において「愛犬のためになるか」という事を最も大切な判断基準にしています。
この想いに共感していただける全てのご家族の皆さまに納得していただけるよう、日々努力して参ります。

代表取締役CEO 原田和寿の写真
  • 製造のこだわり

    ペットフードではなく、「食品」を作りたい。そのため、鹿児島県のアトスフーズ社と協力し、人の食品と同じ安全衛生基準のもと、食品として調理しています。

  • メニュー作りのこだわり

    日本で数少ない栄養学専門の獣医師と協力し、ただ美味しいだけでなく、栄養バランスや機能性で選べるおやつを作っています。

  • 食材のこだわり

    生産者の皆様とやりとりしながら、主に九州産の国産食材をはじめ、人が普段食べる食材のみを仕入れています。美味しい九州の幸をお召し上がりください。

  • カスタマーサポートのこだわり

    お客様が気軽に相談できる「愛犬仲間」として、どんな些細なことでもお気軽にお問合せください。獣医師と協力して、誠心誠意回答させていただきます。

BuddyFoodを支える方々の写真

treats-about