仲間たちの声

吉永農園さんからの声
(鹿児島県薩摩川内市)

9ヘクタールの野菜農園でサツマイモやオクラをはじめ、沢山の種類の野菜を生産しており、子供たちからは「子供の敵」と呼ばれていましたが(笑)、今はおいしそうに食べてくれるようになりました。
おいしい野菜を作りたい、という想いはもちろん土台としてありますが、それに加え、やるべきことをちゃんと考え、それをちゃんと実行する、ということを愚直にやり続けることが大事だと思っています。私の農園は、一般的な農家さんと比べ3分の1以下の農薬しか使っていない、いわゆる減農薬栽培を実現していますが、これも継続的にいいものを作っていこう、と試行錯誤した結果です。土壌分析を通じて土壌の状態を正しく把握し、必要な対処は何なのかを正しく把握する。それによって農薬をどうしても使わなければならない場所を絞り込むことで、農薬使用料をギリギリまで減らすことが可能になります。
食に関わる立場として、健康にとってのごはんの大切さはとてもよく理解できますし、Buddy FOODを通じて、皆さんの大切な家族のために自分が育てた野菜を食べていただけるのは、とても嬉しいことだな、と感じています。

> さらに詳しいロングインタビューはコチラ

> 吉永農園のFacebookページはコチラ


農園が運営する「おやさいマルシェ」


吉永さん(左)

TOPへ戻る